タイミング

妊活と自律神経の関係

自律神経というのは、体全体のバランスを保つ神経と言っても過言ではありません。
自律神経のバランスが崩れていると妊活に支障が出てしまいます。

自律神経は精神だけでなく、体温調節、生殖機能のコントロールなど体全体をコントロールする神経です。
自律神経のバランスが崩れると体全体に影響がでて、結果的に妊活にも支障が出ます。

女性は毎月の生理時にホルモンバランスが変わるので、精神的に不安定になりイライラしたり落ち込んだりします。
実はこの時自律神経にも影響を与えているので、感情のコントロールができなくなります。
この時交感神経が優位になっているため、脳は常に興奮や緊張した状態となり、血管の収縮が起き血行障害が体を冷やします。

体が冷えていると生殖機能にも影響が出るので、妊活にも支障が出ます。
自分自身をコントロールできないというもどかしさもあって、余計にイライラしてストレスが大きくなっていきます。
生理の時は時間の経過とともにホルモンバランスも正常化するので、自律神経も自然に元に戻ります。

しかしストレスが大きい時などは、日常的に自律神経が不安定になります。
自律神経を安定させるには気持ちを落ち着かせ、リラックスする事が重要です。
この時オススメなのが深呼吸をする事です。
大きく深く、ゆっくり呼吸をすると不思議と気持ちが落ち着きます。
精神を落ち着かせる作用のあるアロマなども取り入れると、より効果的です。