タイミング

妊活の開始時期について

妊活開始時期はいつまでというルールも規則もありません。
子供が欲しいと思った時、生活に余裕ができそろそろいいかなと思った時など人によりタイミングは異なります。

人により結婚してから子供を授かるまでの時期は違います。
今は晩婚化の影響もあって、初産が高齢出産になる方も増えています。
高齢出産のボーダーラインは35歳と言われていますが、これは卵子の老化と関係しています。
見た目が若い人でも老化は避けられない事であり、医学的には35歳から卵子の老化が著しくなる事が確認されていますから、可能なら35歳より前に妊活を開始しておくのが理想です。

既に1人子供がいて、2人目を考えている時の妊活開始時期についてですが、母体の事を考えると最低でも1度目の出産から1年半後がベストと言われています。
1年未満での妊娠は、母体にかかる負担が大きくなり、早産や低体重児というリスクが高くなるからです。
出産というのは自分が思っている以上に体にはダメージがあります。
見た目には元気に見えても、完全に回復するには1年必要と覚えておきましょう。
1年半になる頃には母体も回復していますし、子育ても一段落する頃です。
ただし経済的な問題がある場合は、時期を考えて妊活する事も大切です。